#KARHUCROSSCOUNTRYSKI


In 1916, Karhu skis were one of the first produced items in a small workshop located in downtown Helsinki where locally sourced birch was transformed into winter forms of transport. Worn by the Finnish army to world champions like Harri Kirvesniemi, who is part of the Karhu family as the official licensee of Karhu ski, cross-country skiing has helped to shape the brand. In celebration of its connection to gliding over the snow, we launch the Cross-Country Ski Pack.
The Cross-Country Ski Pack consists of three Fusions 2.0 with a colour palette inspired by the bright pops of colour featured in the cross-country ski designs of the ‘90s and ‘00s.
The material selection consists of suede and soft nylon mesh in combination with contrasting coloured leather. The rope lacing adds an outdoor sports feel to the shoes. The Fusion 2.0 remains a salute to the original Fusion model from 1996, when it was the most technical running shoe in the collection.
The Karhu team visited the Karhu Ski Factory in Kitee, a small Finnish town in the east of Finland. Both the factory and Kitee’s Sports Centre outdoor facilities, the cross-country ski training location, feature as the back-drop to the photo-shoot of the Cross-Country Ski Pack

1916年に設立されたフィンランドのスポーツブランドKARHU(カルフ)の歴史は、
フィンランド東部に位置する小さな町Kitee(キティー)にある工房からスタートしました。

その工房ではフィンランドを代表する樹木である白樺をつかい、
人々の交通手段を支えるスキーの板を製造しています。
フィンランド陸軍や、クロスカントリースキーの世界チャンピオンである
Harri Kirvesniemi(ハッリ・キルヴェスニエミ)など多くのスカンジナビアの人々が
カルフのスキー板を着用していました。
そのような歴史をふまえ、19FWシーズンのメインテーマでは
「クロスカントリースキー」となります。

クロスカントリースキーパックは定番のFUSION2.0をベースに3デザイン展開します。
90年代~2000年代のクロスカントリースキー板のカラーリングからインスパイアされた
アッパーデザインをぜひお楽しみください。

Fusion2.0 “Cross-Country Ski Pack” -Monument / Fiery Red
KH804060¥15,800+tax

Fusion2.0 “Cross-Country Ski Pack” -Night Sky / Dandelion
KH804061   ¥15,800+tax

Fusion2.0 “Cross-Country Ski Pack” -Leather Brown / Night Sky
KH804062   ¥15,800+tax