The History of Karhu

1916 - Present

2016年に100周年を迎えたKARHU。
アスリートからファンランナーまで、 世界で愛されるようになるまでに 辿ってきた道のりを振り返ります。

1916
Ab Sportartiklar Oyが、スポーツ用品を作る工房を構える。ランニングスパイク開発にも着手。翌年、“Flying Finns”と呼ばれたHannes Kolehmainen と“Flying Wolf ”ことVille Ritolaが競技会で履き、大活躍を収める。
Ab Sportartiklar Oyが、 スポーツ用品を作る工房 を構える。ランニングス パイク開発にも着手。翌 年、“Flying Finns”と呼ば れたHannes Kolehmainen と“Flying Wolf ”ことVille Ritolaが競技会で履き、 大活躍を収める。
1920
KARHUに社名を変更。オリンピックでフィンランドのオフィシャルサプライヤーに。カルフのシューズを履いた“Flying Finns”が 世界を席巻。とくに、Paavo Nurumiは、8年間で9つもの金メダルを獲得した。
KARHUに社名を変更。オリンピックでフ ィンランドのオフィシャルサプライヤーに。 カルフのシューズを履いた“Flying Finns”が 世界を席巻。とくに、Paavo Nurumiは、8年 間で9つもの金メダルを獲得した。
1930
KARHUは従業員に、昼休憩中のトレーニングを奨励。32年のロサンゼルスオリンピックで、工場で働いていたMätti Järvinen(槍投げ)とLauri Lehtinen(5000m)が、金メダルを故郷のフィンランドにもたらした。
KARHUは、従業員に、 昼休憩中のトレーニン グを奨励。32年のロ サンゼルスオリンピッ クで、工場で働いてい たMätti Järvinen(槍投 げ)とLauri Lehtinen (5000m)が、金メダル を故郷のフィンランド にもたらした。
1940
世界大恐慌時でさえ留まることのなかったカルフ人気だったが、第二次世界大戦時には、迷彩服、小隊用テント、アーミーブーツ、リュックサック、フィンランド陸軍用のスキー板を製造するようになる。
 世界大恐慌時でさえ留まることのなかった カルフ人気だったが、第二次世界大戦時に は、迷彩服、小隊用テント、アーミーブー ツ、リュックサック、フィンランド陸軍用 のスキー板を製造するようになる。
1950
52年の五輪で、カルフのスパイクを履いた15人が金メダルを獲得。 競技用シューズにおけるリーディングメーカーの地位を確立する。当時使っていた3本ストライプは、某メーカーにウィスキー2本と1600ユーロで売却したという逸話がある。
 52年の五輪で、カルフ のスパイクを履いた15 人が金メダルを獲得。 競技用シューズにおけ るリーディングメーカ ーの地位を確立する。 当時使っていた3本ス トライプは、某メーカ ーにウィスキー2本と 1600ユーロで売却したという逸話がある。
1960
ランニングシューズに使用しているMマークの由来は、“チャンピオ ン”を意味するフィンランド語の“Mestari”。最初のトレーニングシューズとして、トランバスを開発。Mマーク付きが競技用で、なしがカジュアルウェア用。
ランニングシューズに 使用しているMマーク の由来は、“チャンピオ ン”を意味するフィンラ ンド語の“Mestari”。最 初のトレーニングシュ ーズとして、トランバ スを開発。Mマーク付 きが競技用で、なしが カジュアルウェア用。
1970
“エアクッション”ミッドソールをいち早く開発。搭載モデルのチャンピオンは、100万足以上を売るトップセラーに。75年、オレゴンで開催されたフィンランドツアーにも、エアクッションシリーズが使われる。
 “エアクッション”ミッドソールをいち早く開発。搭載モデルのチャンピオンは、100万足 以上を売るトップセラーに。75年、オレゴ ンで開催されたフィンランドツアーにも、エ アクッションシリーズが使われる。
1980
「フルクラムテクノロ ジー」を大学と共同開発。多くのシューズメーカーがエアバックなどを装備する一方で、「ランニングは、アップダウンではなく前に進むもの」という信念から、86年、エアクッションを捨て去る。
  「フルクラムテクノロ ジー」を大学と共同開 発。多くのシューズメ ーカーがエアバック などを装備する一方 で、「 ランニングは、ア ップダウンではなく前 に進むもの」という信 念から、86年、エアク ッションを捨て去る。
2016
ブランド生誕100周年。アニバーサリーモデルとして「SYNCHRON CLASSIC」を復刻。アパレル/スニーカーのセレクトショップや、各国の名だたるデザイナーとの限定コラボレーションシューズを発表する。
ブランド生誕100周年。アニバーサリーモデ ルとして「SYNCHRON CLASSIC」を復刻。 アパレル/スニーカーのセレクトショップや、 各国の名だたるデザイナーとの限定コラボレ ーションシューズを発表する。