TECHNOLOGY

テクノロジー

FULCRUM

効率的に前へ進めるテクノロジー。

フルクラムとは「支点」を意味します。
逆三角形の角が支点となって踵(かかと)から
つま先方向へスムーズな体重移動を促し、
それによって無駄な上下運動や左右のブレを低減。
前に進むための推進力=ローリングエフェクトを生み出します。
無駄なエネルギーは使わず、衝撃を推進力に換える
フルクラムテクノロジーは、あらゆるレベルの
ランナーにとって、効果的な機能と言えます。

MOVE FORWARD

着地の衝撃を推進力に変換。

着地時の衝撃を吸収

足や身体にもっとも衝撃がかかるのが着地時。フルクラム搭載のミッドソールは左右のブレを抑えつつ、その衝撃を吸収・緩和します。

かかとからつま先へ、
スムーズな体重移動をサポート

逆三角形のフルクラムが支点となり、かかとや中足部の着地点から前方へとスムーズな体重移動を促します。

着地の衝撃エネルギーを
推進力へと変換

フルクラムによって前方へと押し出される力を推進力に。こうして着地の衝撃エネルギーは前に進むための力へと変換されるのです。

ORTIX FIT

ミッドソールそのものが立体的な構造。

私たちの身体は足にある3つのアーチで支えられています。
ランニングシューズのラスト(靴型)も、
足底面に至るまでそうでなくてはなりません。
フィット感をどこまでも追求し続けていく中で、
足裏のアーチ形状に沿う曲面にすることは
不可欠であるという結論に至り、ミッドソールそのものが
立体的な構造となったオルティックスという、
既成概念を破る形状を導き出しました。
足裏のアーチをサポートすることで、足本来の機能を
導き出し、パフォーマンスを持続させます。

WHY ARE THE INSOLES NOT FLAT?

”フィット”は足裏から始まる。

なぜシューズはフラットなのか?

オルティックスは人間工学に基づき、足裏部分が立体的なラスト(靴型)を開発。

足裏の形に沿った
史上初のソールユニット!

3次元曲面設計で足裏のアーチをサポート。ソール2層構造によりクッショニングとアーチサポートのバランスによる足の疲労軽減を促します。

正しいアライメントに戻すことで・・・

立体的なソールユニットにより足裏から身体のアライメントが整えられ、最大限のパフォーマンスを持続させます。
※身体のバランスを保つ自然な軸位